コラム導入事例

導入事例

【第七回お客様インタビュー】大分県生コンクリート工業組合 日田技術センター様

「コンクリートの品質向上の為に製品試験、材料試験等を行う第三者機関」


会社Webサイト
http://30.pro.tok2.com/~hitatesting/index.html


#化学 #建築 #電位差自動滴定装置

大分県生コンクリート工業組合 日田技術センター様 外観

大分県生コンクリート工業組合技術センター様(以下技術センター様)は、大分県下に日田技術センター、国東技術センター、豊肥技術センターの3拠点を有する、全国生コンクリート工業組合連合会の認定共同試験場認定規約に基づき認定された認定試験所です。
各技術センター様では、コンクリート試験の塩化物イオン濃度を測定する為に、弊社の電位差自動滴定装置をご導入頂いております。
今回は日田技術センター様にお話しをお伺いさせていただきました。

大分県生コンクリート工業組合技術センター様 厳格な品質方針について



各技術センター様は、コンクリートの試験に関わる試験結果の品質を保証することにより顧客の満足を得ることを目的とされたセンターで、以下のように厳しい品質方針を掲げられております。
 
【品質方針】
(1)当技術センターは、良好な専門職業務及び試験の品質を守り、要求事項に適合した高い品質の試験サービスを常時顧客に提供する。
(2)試験活動に関わる全ての職員は、技術センター品質マニュアルの内容及び関連する規定、手順類に精通し、常に品質方針及び手順に従い良好な試験活動を行い、試験の品質確保に努めなければならない。
(3)当技術センターは、この品質に関連したマネジメントシステムがJIS Q 17025及び関連の基準に適合するために、これらの規格及び基準を順守し、法律・規制要求事項を満たすように、常に信頼性の高い試験活動を行う。 

【日田技術センター様について】
日田技術センター様では製品試験、品質性能試験、設備管理試験、材料試験など様々な認定試験項目の検査・試験を実施されております。

【日田技術センター様 実施試験一覧】
http://30.pro.tok2.com/~hitatesting/pg32.html

KEM製品への一問一答

滴定分析を行われる穴見課長

日田技術センター 課長 穴見秀雄様に話を伺いました。

弊社製品をご導入頂いた経緯をお教え下さい。
限られた人数の為、時間を有効に使いたいと思い導入しました。
また、手分析でこれまで使用していた指示薬のクロム酸カリウムが人体に悪影響がある為使用が禁止されました。電位差滴定を導入していたのでこれにも問題無く対応が出来ました。

弊社製品をご導入頂き、いかがでしょうか。
全国生コンクリート工業組合で年1回実施されている共通試験(全国の試験場毎に正確な分析が行えているか、共通サンプルの測定を行う)でも、常に合格が得られています。
手分析と比べて、正確で確実に精度の良い測定が出来ています。
KEMと定期的に情報を交換しながら、より良い試験と技術の向上が図れていると思います。

今後とも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。ありがとうございました。


                                                     記事担当:九州支店 山口

個人情報保護とCookieの使用について

当サイトでは、お客さまにより快適にウェブサイトをご利用いただくためCookieを使用させていただくことがあります。当サイトをご覧いただく際は、Cookieの使用に同意ください。
また、このままサイトを閲覧し続けた場合もCookieの使用に同意したとみなします。
ブラウザの設定により、Cookieの受信を拒否することが可能です。